グルメ

お好み焼き「ARIGATO(ありがとう)光が丘店」のご紹介と小麦粉不使用!山芋でふわふわお好み焼きのレシピ

こんにちは、ハナです! 今日は、宇都宮市氷室(ひむろ)にある「光が丘団地」にある お好み焼き「ARIGATO(ありがとう)光が丘店」のご紹介をします。

 

「ARIGATO(ありがとう)光が丘店」

知る人ぞ知る隠れた人気のスポット「光が丘団地商店街」

宇都宮駅から車で20~30分程度、市街地からも外れた「光が丘団地」の住宅街の一角に、イタリアン、ベーグル屋さん、雑貨屋さん、パン&スイーツ店などがあり「光が丘団地商店街」と呼ばれ、知る人ぞ知るレトロな味わいのあるお店が集まる人気のスポット。ここに「ARIGATO(ありがとう)光が丘店」は、あります。

店内は白の清潔感がありつつ、温かみのある雰囲気。席はテーブル席が5席ほど。席数は少なめなので、開店間際、または予約をしてからの来店がおすすめです。

テーブル席の中央には、鉄板が備え付けてあり、アツアツのお好み焼きやもんじゃ焼きなどが食べられます。 すべてテーブルの鉄板でスタッフの方が焼いてくれるので、失敗の心配はなし。チェーン店などで、自分で焼くスタイルに慣れていましたが、焼いてくれるサービスがなんともありがたい!夏場などは、敬遠しがちなお好み焼きですが、厨房で焼いてきてくれたりもします!配慮が素晴らしいです。

食べたらやみつきの「ふわとろ焼き」

ハナ
ハナ
絶対ハマる!カラダにも優しい「ふわとろ焼き」は必須!

絶対に食べていただきたいのが「ふわとろ焼(830円)」。小麦粉を一切使わず、山芋と豚肉、キャベツというシンプルなお好み焼きですが、ふわふわ、とろとろで食べたらやみつきになる味わいです。

このほか、お好み焼き5種(630円~)、もんじゃ5種(480円~)、府中焼(830円~)、焼うどん(880円)などがあり、比較的リーズナブルな価格で楽しめます。

サブメニュー、デザート、ドリンクもこだわりあり♡

サブメニューでおすすめなのが「豆三さんのとうふステーキ(430円)」。以前、「スターネット」の記事でも紹介しましたが、真岡市のお豆腐屋さん「豆三」の豆腐を使ったとうふステーキです。

とうふにとろけるチーズをまぶして、チーズがカリカリになるまで鉄板で焼き上げます。外はカリカリと香ばしく、中はふわふわの豆腐がたまらない味わい。430円とお手頃なのでぜひご賞味あれ♡

このほか、サブメニューは「イカゲソ(430円)」、「ホタテバター(780円)」、「塩ホルモン焼き(580円)」、「ウィンナーのハーブ焼き(580円)」などがあります。

デザートでおすすめは、「ハニーバナナアイスクリーム(450円)」です。自然な甘さで、お口直しにもピッタリです。お店にレシピが書いてあり、自宅でも試しましたが、なかなかお店の味にはなりません😭

このほか、お店オリジナルのビネガードリンクやジンジャーエールなどもおすすめです。 メニューの美味しさもそうですが、いつ伺ってもスタッフさんの温かみが感じられ、ついつい通いたくなるお店です。ぜひ足を運んでみては?

まとめ

●「ARIGATO(ありがとう)光が丘店」は「光が丘団地商店街」にあるお好み焼き屋さん。

●「ふわとろ焼(830円)」は、小麦粉を一切使わず、山芋と豚肉、キャベツというシンプルなお好み焼き。

「豆三さんのとうふステーキ(430円)」は、外はカリカリと香ばしく、中はふわふわの豆腐がたまらない味わい。

「ハニーバナナアイスクリーム(450円)」です。自然な甘さで、お口直しにもピッタリ。

店舗情報

●ARIGATO(ありがとう)光が丘店 ●住所:栃木県宇都宮市氷室町1036-34 ●TEL.028-667-3009 ●営業時間:平日 17:00~21:30 (LO 21:00) 土曜 11:30~14:00 (LO 13:30)/17:00~21:30 (LO 21:00)   日曜日:11:30~13:30 (LO 14:00)    祝日11:30~14:00 (LO 13:30)   祝前日 17:00~21:30 (LO 21:00) ●駐車場:光が丘団地共同駐車場 ●定休日:月・火・水曜日(不定休あり)※定休日が祝日の場合は営業 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください

●ARIGATO(ありがとう)真岡店 ●住所:栃木県真岡市荒町1039-1 ●TEL.0285-81-5646 ●営業時間:11:30~15:00(L.O14:30)/17:00~23:00(L.O22:00) ●駐車場:店の横 4台 ●定休日:木曜日 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください  

小麦粉不使用!山芋でふわふわお好み焼きのレシピ

小麦粉を使わないので糖質オフでヘルシー。山芋とキャベツの食物繊維でお腹にも優しいお好み焼き。すぐに作れるので、おやつにも小腹がすいた時にもピッタリ。罪悪感がなく食べられます(※「ありがとう」のメニューを忠実に再現したものではありません)。

 ●材料(2人分):

❶山芋(100g)、卵(1コ)、キャベツ(100g・葉2枚ほど)、長ネギ(10㎝)、カツオだし(顆粒・5g)、水(1/4カップ)

豚バラ肉(80g)、油(適量)、お好み焼きソース(適量)、鰹節(適量)、青のり(適量)

●作り方

①山芋はすりおろし、キャベツは千切り、長ネギは小口切りにする。

②①の工程を終えた❶をボウルにすべて入れ、よく混ぜ合わせる。

③フライパンに油をしき、豚バラを全体に火が通るまで軽く焼く。

④②に③を入れ、混ぜ合わせたら、フライパンに分量の1/2を流し込み、8分ほど弱火で焼く。

⑤さらにひっくり返して5分ほど弱火で焼く。

⑥お皿に盛り、お好み焼きソース、鰹節、青のりをかけて完成。

※お好みでエビ、イカ、そのほかの野菜を入れてアレンジもGOOD!

※③の工程は、そのあとにじっくりと火を通すので、豚バラに軽く火が通る程度でOK!