グルメ

黒磯のオシャレな複合カフェ「Chus(チャウス)」のご紹介とオ野菜たっぷりおもてなしディナーのレシピ

こんにちは、ハナです!今日は、JR黒磯駅西口から徒歩10分、複合カフェ「Chus(チャウス)」をご紹介します。

 

「Chus(チャウス)」

古い商店街の一角にあるオシャレな複合カフェ

各種メディアでも紹介され、いま那須で最も注目の黒磯エリアにある「チャウス」。この界隈には、古いお店などを改装したオシャレなお店が並びます。「SHOZOカフェ」の本店があることでも知られるこの通りには、お花屋さん、飲食店、古本屋、雑貨屋などもあり「SHOZOストリート」とも呼ばれています。

そんな「SHOZOカフェ」の近くにある「チャウス」。1F、入口を入るとマルシェスペースがあり、那須の野菜や加工品をはじめ、工芸品やオシャレな雑貨などが豊富に並びます。

「チャウス」と「同じ系列の「森林ノ牧場」のジャージー牛の乳製品などもあります。 また今、SNSなどで話題の那須のお土産「バターのいとこ」の販売もあり!無脂肪牛乳から作られたミルクジャムをバターが香るワッフル生地でサンドした新感覚のお菓子です。パッケージも可愛らしく、お土産にもピッタリ。人気の商品なので、見つけたら絶対買いの一品です!

このほか、2Fにはゲストハウスもあり、ここを拠点とした那須の観光めぐりにもいいですね!

那須の広大な大地が育てる野菜やお肉を使ったこだわりの料理

ハナ
ハナ
店内も、とってもオシャレ。お料理もお店のこだわりが光ります!

レストランスペースはオープンなワンフロア。夜はお店もライトアップされ、昼間とは違った雰囲気にうっとりです。

ディナー(18:00〜22:00(L.O.))は、素敵な空間の中で、那須でとれた食材を使用したこだわりの料理が楽しめます。Chusサラダ」は、野菜が新鮮でみずみずしくドレッシングもサッパリしていてとっても美味しかったです。そのほかの料理も野菜をふんだんに使ったメニューが目立ちました。

我が家では、特別な日に伺うのが定例となっています。誕生日も予約で、メッセージ入りのデザートプレートを用意してくれます。サラッと持ってきてくれるのも、スマートで大人にはうれしいポイントです(ハッピーバースディの曲がかかったりはしません笑)。

ランチ(12:00~14:30)は、3種類から選べる定食ランチ。気軽に那須の新鮮な野菜やお肉などが味わえるこちらもおすすめです!

イベントやワークショップも注目!

マルシェでは、朝市、レストランではライブ、ワークショップなど各種イベントも多く行われています。このほか、ナチュラルなウエディングパーティなどでも貸切可能。 詳しくは、公式ホームページやインスタなどをチェックしてみてくださいね。

まとめ

●1Fにはマルシェ・レストラン、2Fにはゲストハウスが併設された複合カフェ

●マルシェの「バターのいとこ」は絶対買い!

●「SHOZOストリート」周辺のお店にもぜひお立ち寄りを

店舗情報

●「Chus(チャウス)」●住所: 栃木県那須塩原市高砂町6-3 ●TEL : 0287-74-5156 ●営業時間:10:00~23:00/ランチ12:00〜14:30(L.O.)/バー&テーブル18:00〜22:00(L.O.)/カフェ12:00〜23:00/野菜直売10:00〜23:00 ●定休日:第二木曜日 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください ●駐車場:お店裏手側共同駐車場  

野菜たっぷりなおもてなしディナーのレシピ

野菜をふんだんに使ったおしゃれなおもてなしディナーのレシピのご紹介です(※「チャウス」のレシピを忠実に再現したものではありません)。

《ねぎたっぷりのミネストローネ》

材料(2人分):・ねぎ(2本)、ズッキーニ(1本)、ブロッコリー(1株)、いんげん(8本)、小松菜(2株)、にんにく(1かけ※チューブでも可)、押し麦(大2)、オリーブオイル(大1)、塩(小1/2)、こしょう(適量)、パルメザンチーズ(適量)

➊水(3カップ)、ローリエ(1枚)、タイム(1本)、コンソメ顆粒(小1/3)

●作り方

①ねぎは1cm幅、ズッキーニは1cm角、ブロッコリーは小さめの小房、いんげんは1cm、小松菜は2cmの長さに切り、押し麦はサッと洗っておく。

②厚手の鍋にオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを入れて香りが立つまで炒める。野菜を全て加え、中火にしてふたをして、時々ゆすりながらじっくり5分ほど蒸しながら炒める。

③②に➊を加えて煮立たせ、押し麦を加える。煮立ったら、弱火にして15分ほど煮込み、塩・こしょうで味を調える。器に盛り、パルメザンチーズをふったら完成。

※野菜は大きさをそろえて切ると、食べやすくなります!

※トマトを使わない、緑の野菜をふんだんに使用したミネストローネ。旬の野菜を入れてアレンジしてみてくださいね。

 

《豚肉のハニーマスタードソース》

 

材料(2人分):豚肩ロース厚切り肉(とんかつ用など・2枚)、紫玉ねぎ(1コ)、ミックスナッツ(40g・無塩)、塩・コショウ(適量)、バター(大1)、レモン(適量)

にんにく(1かけ※チューブでも可)、粒マスタード(大1)、しょうゆ(大1)、はちみつ(大1/2)

●作り方

①玉ねぎは1cmの輪切り、ミックスナッツは荒めに砕く。

②豚肉は脂身と赤身の間に、包丁で数か所切り目を入れて筋切りをし、塩・こしょうで下味をつけます。

③フライパンにバターを中火で熱し、①、②をいれこんがり焼き色がつくまで両面を焼く。

④③にミックスナッツ、混ぜ合わせた➊を加えてからめる。

⑤器に盛り、レモンを添えたら完成。

 

※ミックスナッツの無塩が手に入らないときは、塩を減らすなどで調整しましょう。

※筋切りをすることで、豚肉が焼いたときに縮まるのを防ぎます。

※甘めのソースが玉ねぎと豚肉ととっても合います!