芸能

【ヒルナンデス・オードリー書店】大谷亮平のデリカシー漫談とは?共感者多発で話題!紹介書籍も

2021年6月9日放送日テレ系「ヒルナンデス!」で放送された企画「オードリー書店」は、ゲストのお悩みに合わせた書籍を紹介するというもの。
その中で披露されたゲスト大谷亮平さんの【デリカシー漫談】が「わかる!」「面白い!」と話題になりました。
今回は、大谷亮平さんが語ったデリカシー漫談の内容をまとめました。

それでは「【ヒルナンデス・オードリー書店】大谷亮平のデリカシー漫談とは?共感者多発で話題!紹介書籍も」についてお伝えしていきます。

【ヒルナンデス・オードリー書店】大谷亮平のデリカシー漫談とは?共感者多発で話題!紹介書籍も

大谷亮平さんの悩みは「デリカシーのない人」!「デリカシー漫談」とは?

「デリカシーのない人」が悩みだという大谷亮平さん。
オードリー若林さんも細かい性格から、大谷さんが話すエピソードに意気投合。
オードリー若林さんは、大谷さんデリカシーのない人のエピソードを「デリカシー漫談」おもしろい!と絶賛。相方の春日さんも「2人でトークライブやったらいい」と大盛り上がり。SNS上でも2人の掛け合いがおもしろいと話題になりました。
下記に、番組でお話しされた内容をまとめました。

文字に起こすと面白さ半減するので(泣)動画があれば動画でぜひ見てください。

①エレベーターで…

大谷亮平
大谷亮平
エレベーターで、「開」を押してるのに、最低会釈くらいあっても…

オードリー・若林
オードリー・若林
めっちゃわかります!降りる人待たずに、乗ろうとしてくる人も!

大谷さんが“ボタンを押す係”になった時「開」ボタンを押しているのにもかかわらず、会釈もせずに出ていく人にモヤっとするという大谷さん。オードリー若林の細かさと自分の細かさは同じレベルだと思うとも言っています。

 

②スーパーで…

大谷亮平
大谷亮平
スーパーで(商品)を取ろうとしているのに動かない人!わざとあーっって声出しちゃいます。

スーパーの陳列棚の前で、人が来ているのに動かない人にモヤっとするそう。


③ジムで…

大谷亮平
大谷亮平
トレーニングしてるじゃないですか。その目の前で待つ人がいるんです

ジムに行ったことある人ならわかりますが、機械に限りがあるので、誰かが使っているときは空くまで待っていなければいけない。こだわりがある人でどうしてもその機械を使いたかったんでしょうね…
目の前で待たれると、「早くして」と言われているようで、なんともやりずらいですよね…


④新幹線で…

大谷亮平
大谷亮平
シートを倒す節度ってあると思うんですよ。ここまでくるかと。さらにシートを直さずに降りてく人を見ると、追いかけようと思う。

新幹線なので、実際は降りられないけど、本当に追いかけて注意していくらいの気持ちだと話しています。

⑤ドラマで…

大谷亮平
大谷亮平
撮影の時のモニターチェックの時、(大谷さんがモニター)見ているのに前に入ってくる人

ドラマ撮影現場で、撮影した映像を見返すモニターを確認しているときに、後ろに大谷さんがいるのにもかかわらず、平気で前に入ってくる人にモヤっとしたそう。

 

大谷亮平さんの悩みに対するオードリー書店おすすめの本は?

よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑」大野 萌子著

デリカシーのない人に注意しても嫌な気持ちにさせないようにとの理由で、おすすめされたのがこの本。
人間関係の中で、相手に不機嫌にさせずに、指摘したり、注意したりする言い換え言葉を収録した書籍で、昨年26万部のヒット本だそうです。