占い

2021|占い師パシンペロンはやぶさが占う今年の運勢は?

パシンペロンはやぶささんのYouTubeをもとに、今年の運勢を筆者がかみくだいてわかりやすい言葉でまとめています。

それでは「【2021】占い師パシンペロンはやぶさが占う今年の運勢は?」についてお伝えしていきます。

占い師【パシンペロンはやぶさ】とは?個人鑑定はある?予約方法は?占い師【パシンペロンはやぶさ】さんのプロフィールのほか個人鑑定の料金・予約方法はなどをまとめました。...

【2021】占い師パシンペロンはやぶさが占う今年の運勢は?

今年の運勢を暦から見てみる

今年は「辛丑」

2021年は、辛(かのと)丑(うし年です。

これは十干(じっかん)干支(えと)が組み合わせで、その年の運気を表すものとされており、組み合わせで60パターンあり、60年に一度巡ってきます

「辛丑」の年というのは、本来の流れでいくと
牛の牛歩のように、コツコツ努力をすることで、その努力によって運気が花開いていく運勢大きな堅実さが功を奏す年と捉えられています。

今年は「辛丑」はいつもと違う?!

しかし、2021年の「辛丑」の特徴は…
本来の流れとは異なるとはやぶささんは言っています。

行動次第で芽を出す人もいれば、芽を出せない人もおり、自身の行動が大切になる年。さらには、成功する人とそうでない人との二極化が進む年とも。

また、本業の会社、家庭などの本来の場所では苦労が多く、他の場所で喜びを見出すことが大事別の居場所(趣味や副業、コミュニティなど)を増やす工夫をすると良いと言っています。

ハナ
ハナ
つまりどういうこと??
自分の行動次第で、大きく変わってくる年。
本来の場所だけだと苦労が絶えず、別の居場所を見つけると吉

はやぶささんからの今年のポイント

今年のオーラのポイント

はやぶささんによると、2021年のキーワードは…

灰色のオーラの中に、赤色のオーラを増やすこと
ハナ
ハナ
ど、どういうこと??

はやぶささんによると、
灰色のオーラ=縁の下の力持ちタイプ
赤色のオーラ=灰色とは正反対で親分やリーダータイプ

ベースは、積極的・社交性を持ちながら、前に出るときには謙虚な気持ちを忘れてはならない

 

はやぶささんからの今年のメッセージ

〇過去にとらわれない 〇しがらみを気にせず、新しいスタートを
〇きちんと考える 〇着実に行動
〇目的意識をもつ
〇歩みを速める(走ってはダメ)
〇地に足をつけて 〇実にならなければ早々に立ち去る

自分の過去に取らわれず、現実的かどうかよく考えたうえで、新しいことや新しい場所を探す。そこには、目的を持つことが大事(収入を得たいのか・趣味を向上させたいのか・人脈を広げたいのか)。ただし、身にならないものについては引くことも大事

 

今年のラッキーカラー

赤・ゴールド・紫・グレー・オレンジ

 

今年のラッキーフード

旅館で食べる朝ごはん

特に旅館に行かなくても、昔ながらの和風の朝ごはんを自宅でも食べるのが吉。

 

今年の恋愛

〇堅実さが大事
〇言葉にふりまわされない
〇脈ナシなら一旦引く

 

今年の仕事・対人

〇柔軟に対応を、頑固は禁物
〇社交性と控えめさを併せ持つ
〇周囲をよく観察する
〇大きいモノが衰退する

自分が大きいところに所属しているのであれば、戦いなどは避けるべき。
NO.2が勝利しやすい傾向に

 

さいごに

丑は神様の使いなので、先祖などを大切にする気持ちを心がける

お墓参りに行けなくても、”思う”ことが大切です。