グルメ

Twitterで話題!『きのこの山』に『アポロ』が混入?!『きのこの山』のルーツも!

こんにちは、ハナです。
きのこの里にアポロが混入?!した写真がTwitterで話題になっています。
今回はその真相や意外な『きのこの里』と『アポロ』の関係性まで調べました。

それでは「Twitterで話題!『きのこの山』に『アポロ』が混入?!『きのこの山』のルーツも!」についてお伝えしていきます。

Twitterで話題!『きのこの山』に『アポロ』が混入?!『きのこの山』のルーツも!

『きのこの山』にアポロが混入?!

話題のツイートはこちらです。

良く見ると、右から2番目に『きのこの山』の中に、『アポロ』の形をした”キノコ”がありますね。

 

ちなみに、これまでも度々『きのこの山』の混入は起こっているようで、こちらは『たけのこの里』が混入してしまっています(笑)

この混入事件の夢をこわすといけないので、確信には触れませんが…
『アポロ』・『きのこの山』手づくりキットで簡単にこの混入事件を再現できてしまいます。
Amazonなどで買えますので、下記にのせておきます。


意外な『きのこの里』のルーツも!

せっかくなので、ここで『きのこの里』の誕生秘話も載せておきます。
明治きのこのの山たけのこの里公式ページを参考にしています。

『きのこの山』の誕生は、今から約45年も前の1975年。
その6年前から販売されていた『アポロ』の工場を有効利用してできるお菓子として
つくられたのが『きのこの山』でした。
当時は、板チョコやチョコバーが全盛期の時代に、型破りなお菓子として販売されたのが
『きのこの山』だったようです。
ただ当時は『アポロ』の売上が伸びず、『きのこの山』も試作から5年後に発売されるなど何度も試作を重ね、満を持して発売されたお菓子だったのです。

その4年後には、今やライバルの『たけのこの里』も発売され、45年も多くの人に愛されるお菓子になったのです。