グルメ

美酢(ミチョ)は危険?!効果は?ダイエットにも効く?おすすめの飲み方・全成分表記あり

今田美桜さんが出演しているCMで話題の果実酢「美酢(ミチョ)」。
コストコファンの間でブームとなり、現在は、スーパーやネットでも購入することができるようになりました。

今回は、そんな「美酢(ミチョ)」について調査しました。

それでは「美酢(ミチョ)は危険?!効果は?ダイエットにも効くの?おすすめの飲み方も」についてお伝えしていきます。

美酢(ミチョ)は危険なの?!

製造は韓国!メーカーを調査

ネットで「美酢」と検索すると「美酢 危険」という履歴が一番目に上がってきます
恐らく、生産国が日本ではなく、韓国という点があるからだと思います。

製造会社は、1953年設立。韓国の会社「CJグループ」の子会社「CJ 第一製糖」です。もともとは有名な「サムスングループ」の傘下でしたが1993年に独立しています。
主に韓国の食品などを製造する会社で、日本では「美酢」のほか「ダシタ」、「bibigo餃子」などが有名ではないでしょうか。

韓国から輸入し、取扱いしているのが下記のメーカーです。
CJ FOODS JAPAN」は、「CJ 第一製糖」の日本企業です。

会社名(日本) CJ FOODS JAPAN株式会社
代表取締役 林 暻逸(イム・キョンイル)
本社 〒105-0003 東京都港区西新橋2-7-4 CJビル9階
支社 大阪・福岡・名古屋

また、日本の企業「エバラ食品工業」と「CJ 第一製糖」が合同で韓国料理のチルド商品を取り扱う会社「エバラCJフレッシュフーズ」などもあります。

親会社は70年近く歴史ある会社ですので、会社としては危険な要素なないと思われます。
また輸入商品は、日本の食品衛生法に基づき税関ですべてチェックされますので、安心です。
※詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

美酢の全成分表示!解説します

引用:美酢公式サイト

「美酢」には、9種類のフレーバーがありますが主な4種について全成分を下記にまとめました。

ざくろ フラクトオリゴ糖、ざくろ酢、ざくろ濃縮果汁/酸味料、香料、甘味料(ステビア抽出物)
マスカット フラクトオリゴ糖、ぶどう酢、ぶどう濃縮果汁、麦芽糖/酸味料、香料、甘味料(ステビア抽出物)
パイナップル フラクトオリゴ糖、パイナップル酢、パイナップル濃縮果汁/香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア抽出物)、(一部にオレンジを含む)
もも フラクトオリゴ糖、果実酢(りんご果汁、もも果汁)、もも濃縮果汁/香料、ビタミンC、酸味料、甘味料(ステビア抽出物)
成分はフラクトオリゴ糖のほか果汁酢や果汁が主で、添加物(/以下)も日本で一般的に使用されているもので、危険性は全く感じられません。

※フラクトオリゴ糖については後程解説します。

美酢はダイエットにも効くの?

ダイエットにもおすすめ!①フラクトオリゴ糖

成分表示にある「フラクトオリゴ糖」は、自然由来の甘味料です。優秀な糖でダイエットや健康志向の方に向いています。

●腸に届いて善玉菌を増やす

フラクトオリゴ糖は、胃で分解されないため、そのまま大腸まで届き、善玉菌のエサになります。

●糖として吸収されない

フラクトオリゴ糖は、胃で消化されないため、血糖値もほぼ上昇しません。
血糖値が上がらなければ、インスリン分泌が抑えられ、糖を脂肪として貯め込むことを防ぎます。

引用:meiji

ダイエットにもおすすめ!②お酢

お酢の効果は一般的に下記の2つがあります。

●腸内環境を整える

酢の主な成分の酢酸は、腸内細菌が腸内でつくるものに近い成分。口からも取り入れることで、酢酸を補えます。さらに、腸内を弱酸性にして、善玉菌を元気にします。

●生活習慣病を改善

酢を習慣的に取っている人は、中性脂肪や血糖値、血圧などが改善されるというデータがあります。参照元:林修の今でしょ講座(渡辺尚彦先生)

 

ただし、果実酢に含まれる糖があるので、くれぐれも飲みすぎにはご注意ください!

 

美酢のおすすめの飲み方は?

「美酢」には、主な5種のおすすめの飲み方をまとめました(公式YouTubeより)。

ざくろ ざくろ:炭酸:オレンジジュース=1:1:2
マスカット マスカット:ビール=1:4
パイナップル パイナップル:炭酸=1:3
もも もも:牛乳=1:2

ダイエットにも健康にも良い「美酢」。ぜひ試してみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。