その他

MBS【もう中学生の”もう就活生”ゲーム】とは?どんなゲーム?遊んでみた

突如として発表されたもう中学生が出演する
絶対にタメになるシミュレーションゲーム「もう就活生」

いったいどんなゲームなんでしょうか。まとめました。

「MBS【もう中学生の”もう就活生”ゲーム】とは?どんなゲーム?遊んでみた」についてお伝えしていきます。

もう中学生の”もう就活生”ゲームとは?

MBS毎日放送の2023年度入社向け採用サイトのスペシャルコンテンツとして制作されたものです。
採用スローガン「“超常識”でいこう」のもと、就活のためになる常識をゲームを通して学べるというものです。

制作は、「月給×(サイコロの出目)%」が支払われるという「サイコロ給」制度などで話題になった面白法人カヤック

 

ゲームのスタートは、もう中学生のイケメンすぎるスーツ姿で始まる。
「これ本当にもう中学生?」と思うくらい・・・キラキラ。

MBS毎日放送の会社説明会で偶然出会った「私」と「もう中学生(もう就活生)」。
そこからストーリーは始まります。「もう中学生(もう就活生)」に質問され、「私」が答えていく形式でその選ぶ答えによって結末が変わってきます。

若干上から目線の「もう就活生」。
就活のマナーとテクニックを教えてくれるらしい・・・。

「もう中学生」のコントの締めセリフ「ためになったね〜、ためになったよ〜」もちゃんと採用されています。
実際「もう就活生」は、「タメに…なっちゃったね…」と甘い声で言ってくれます。必ず音声ONで進めるのがおすすめです。

その後いくつかの質問があり、もう「もう就活生」の真実?!が明かされます。

適当に進んでみたら、「もう就活生」幽霊になってしまいました…笑
数分でできるゲームなので就活生でなくても、試してみては?

 

「もう就活生」シュミレーションゲームはコチラ

※オンラインなので、アプリをダウンロードする必要はありません。
スマホ・PCどちらからでもできます。