その他

【最新!】NHK 受信料の家族割ってなに?いくら?申請手続きの方法は?

こんにちは、ハナです!
引っ越しをするとどこからともなく情報を仕入れて、
「NHKの受信料をお支払いください」と言って「NHKの訪問員」という方が訪ねて来てきませんか。

ハナ
ハナ
NHKって見ないのよね~ 

そのように、支払いを拒否されている方もいますが、これ法律違反とされているのはご存知でしょうか?

払わなけければいけないお金なら、いかに安く済ませるかが気になりますよね。今日はそんなお話をしていこうと思います。それでは「【最新!】NHK 受信料の家族割ってなに?いくら?申請手続きの方法は?」についてお伝えしていきましょう。

【最新!】NHK 受信料の家族割ってなに?いくら?申請手続きの方法は?

NHKの受信料の家族割とは?

まずは家族割についてみていきましょう。
NHKのHPにはこうあります。

家族割引きについて

同一生計で離れて暮らすご家族や別荘などを対象に、受信料額の半額を割り引く制度です。

引用:NHKホームページより

 

ハナ
ハナ
家族割で半額になるんだ! 

ここでポイントなのが同一生計」というところ。
同一生計とは、一般的に生活上、家計を共にする家族
ということになります。

家族のもとを離れて、暮らす学生や単身赴任のお父さんなどが該当になります。
さらに、おじいちゃんおばあちゃんも生計が同じなら対象です。

NHKの受信料の家族割だといくらになる?

それでは、実際に受信料の金額を見ていきましょう!

通常 支払い方法 月払い 2カ月払 半年払い 1年払い
衛生放送 ・口座振替
・クレジット
2,230円 4,460 円 12,730 円
2月払いより650円安
24,770 円
2月払いより1990円安
地上放送 ・口座振替
・クレジット
1,260円 2,520 円 7,190 円
2月払いより370円安
13,990 円
2月払いより1130円安
家族割 支払い方法 月払い 2カ月払 半年払い 1年払い
衛生放送 ・口座振替
・クレジット
なし 2,230 円 6,365 円
2月払いより325円安
12,385円
2月払いより995円
地上放送 ・口座振替
・クレジット
なし 1,260円 3,595 円
2月払いより185円安
7,272円
2月払いより588円

※税込みです
※地上放送と衛生放送(地上契約含む)はテレビの受信機器の違いです。詳細はコチラ(衛星放送協会のページ)

上記の表から1年払いと2か月払いを比較すると…

3,025円もオトクになります。
でも、高くない金額…半年払いでも1950円おトクになります。

家族割の申込方法は?

家族割の申込は、NHKのホームページからできます。

家族割のお申込みはコチラ(NHKのホームページ)
※郵送でもできます。上記からお申込み可能。
※割引の適用開始は、申込み月ではないので注意。NHK側にて適用要件の確認ができた月から割引開始。

さらに、2か月払い、半年払い、1年払いの手続きもNHKのホームページからできます。
払い月変更コチラ(NHKのホームページ)

いかがでしたか?
手続きはカンタン、クレジット支払いにすれば、ポイントもたまっておトクですよね。
支払わなければいけないお金なら、少しでも安く、生活にあった支払い方を選択されるのが一番です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。