その他

即位礼正殿の儀の来賓 白い軍服ののイケメンはだれ?ブルネイのマティーン王子のインスタも!

こんにちは、ハナです。

令和となって早半年。10月22日には即位礼正殿の儀、
11月14・15日には大嘗祭、新天皇陛下の即位行事が行われます。

大嘗祭とは?記事はコチラから↓

 

10/22は、天皇陛下の即位行事である即位礼正殿の儀が皇居で執り行われています。
祝日ということもあって、テレビでその行事を拝見された方も多いのではないでしょうか?
来賓の方も各国から400名という国をあげての大行事。
その中でも一際、目を引く来賓の方を紹介します。
それでは、「即位礼正殿の儀の来賓 白い軍服ののイケメンはだれ?ブルネイのマティーン王子のインスタも!」についてお伝えしていきましょう。

 

 

即位礼正殿の儀の来賓 白い軍服ののイケメンはだれ?ブルネイのマティーン王子のインスタも!

当日ツイッターでは#チャールズ皇太子がトレンド入り。
その中に映る白い軍服のイケメンの来賓も注目が集まりました。

この青年は、
ブルネイ王国のアブドゥル・マティーン王子。

※引用:https://www.25ans.jp

1991年生まれの現在28歳です。

マティーン王子のインスタ

インスタのフォロワー数は1,100万人という人気さ。
インスタには、プライベートな一面も掲載されており、鍛えあげられた肉体美が素敵です。

スーツ姿もモデル並みです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿


軍服姿も多くみることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🦍

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿 –


プライベートな表情も見ることができます。
笑顔もとっても素敵です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Baby isaiah aka Human nuke 💛

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿 –

乗馬しながら、ホッケーをする「ポロ」というスポーツをやられている姿も多く見れます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilli the machine 🌶

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿 –

全てが絵になる、マティーン王子です。今後日本での人気も高まるでしょうね。

ブルネイ王国とは?

あまり馴染みのないブルネイ王国とはどんな国なのでしょうか。
ブルネイ王国の正式な名前は「ブルネイ・ダルサラーム」(イスラム教)
首都はバンダルスリブガワン。
1984年にイギリス領から独立しています。
東京からは飛行機で10時間ほどで行くことができます。
東南アジアのボルネオ島北部に位置し、三重県ほどの小さな領土です。
ボルネオ島南部はインドネシア領になっています。

石油や天然ガスなど自然資源が豊かな国で、いわゆる石油王などの王族がいるお金持ちの国です。マティーン王子ももちろんそのうちの1人。その反面国内の格差も大きい国です。

一年中温暖な気候や「世界一安全」とも言われる治安の良さが有名で、観光地としても、人気の国です。
国の名前も「ブルネイ・ダルサラーム」=「永遠に平和な国」という意味なんです。

ブルネイ王国で有名なのが
スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク(オールドモスク)

大理石の白に黄金のドームが一際目を引きます。高さ約77メートルの巨大で近代的なモスク。総工費約500万USドルを投じ、1958年に完成した、ブルネイの富の象徴です。

最後までお読みいただきありがとうございました。