グルメ

宇都宮でうなぎといえば「田傳(たでん)」のメニューや価格は?

こんにちは、ハナです。
土用の丑の日は、うなぎを食べるという風習がありますが、我が家でも暑い夏を乗り切ろうと、毎年7月末になるとうなぎを食べようといつも田傳(たでん)さんに伺います。
今回は「宇都宮でうなぎといえば「田傳(たでん)」のメニューや価格は?」についてお伝えしていこうと思います。

宇都宮でうなぎといえば「田傳(たでん)」

「田傳(たでん)」とは?

宇都宮東口から車で5分程度、奥州街道沿いにあります。趣ある瓦屋根のお店です。駐車場は、5台程度です。店内はすべて個室の和室。掘りごたつの部屋の部屋もあります。

宇都宮でうなぎといえば「田傳(たでん)」のメニューや価格は

ハナ
ハナ
絶対事前予約がおすすめ!

メニューは2種類のみ。うな丼(大)とうな丼(特大)です。
価格はその日の仕入れの時価とのことでした。2019年8月上旬で うな丼(大)が4400円でした。
事前予約をすると来店時間に合わせて、食事を用意してくれます。
うなぎは焼時間がかかるので、絶対に予約して来店するのがおすすめです。

店舗情報

●田傳(たでん) ●住所: 栃木県宇都宮市中今泉2-1-13 ●TEL.028-634-6979 ●営業時間:11:30-13:30/17:30-20:00  ●定休日:水曜日 ※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前に店舗にご確認ください