その他

ヤマハの歌うロボット【チャーリー】の発売はいつ?値段は?モニターの応募方法も

楽器や音楽教室で知られる「YAMAHA(ヤマハ)」が発表した
歌うロボット”うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』

可愛らしくて癒されるとメディアでも話題になっています。

今回はそんな”うたロボ”『Charlie(チャーリー)』について調べました。

それでは「ヤマハの歌うロボット【チャーリー】の発売はいつ?値段は?モニターの応募方法も」についてお伝えしていきます。

ヤマハの歌うロボット【チャーリー】の発売はいつ?値段は?モニターの応募方法も

歌うロボット”うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』とは?

“うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』の性格

●前向きで冗談好き
●たまに口が悪いけどロマンチストな部分も
●夢は音楽家

 開発の背景

 

ヤマハが行った調査では、
現代の20~30代の女性の8割が悩みを吐き出せていないと回答。

そして、ストレス解消のために、話を聞いて「アドバイスをくれる」や「問題点を整理してくれる」、「共感してほしい」という回答がみられたという。

その中でも「共感」というコミュニケーションに焦点を当て、生まれたのがこの”うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』

“うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』ができること

①歌にのせて返してくれる
会話を音楽にのせて話してくれる。クスっとしてしまうチャーリーならではの返答も

②独り言やチャーリーから話しかけてくれる
人勧センサー付きで、近づくとチャーリーから話しかけてくれます

③チャーリーの歌がどんどん上手くなる
コミュニケーションを重ねることで、チャーリーの歌が上達。
音楽にも豪華になっていきます

④メロディーに合わせて踊る
メロディーに合わせて、足や頭を動かします

⑤天気や星占いの機能も
天気や星占いも教えてくれます

“うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』の発売はいつ?値段は?

発売はいつ?

2021年春(4~5月以降が濃厚)

発売は、2021年春とされていますが、
モニター終了が3月末なので、4~5月以降が濃厚ではないでしょうか。

値段はいくら?

20代~30代の女性向けのため
2万~4万程度か

値段の発表はされていません。
他のブランドの小型コミュニケーションロボットの相場は2万円から14万円と幅広いですが、20代~30代の女性向けなので恐らくそんなに高額にはならないと考えられます。

“うたロボ”の『Charlie(チャーリー)』のモニター応募方法は?

現在、チャーリーが試せるモニターを募集中のようです。

応募期間:2021年1月6日(水)~1月24日(日)

モニター期間:2021年2月13日(土)~3月7日(日)

応募条件:インスタグラムでモニター期間中に5回以上投稿できる方
※その他詳細の条件は公式ページよりご確認ください。

下記モニターさんのインスタです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yosa_lihai(@yosa_lihai)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

yosa_lihai(@yosa_lihai)がシェアした投稿