芸能

米津玄師のMV「カムパネルラ」のロケ地はどこ?出演の女優(モデル)は誰?中島セナの経歴も

こんにちは、ハナです。

今回は、8月5日発売された米津玄師さんの話題の5th Album「STRAY SHEEP」の中から「カムパネルラ」ロケ地と登場している話題のモデルさんについてです。

それでは、「米津玄師のMV「カンパネルラ」のロケ地はどこ?出演の女優(モデル)は誰?中島セナの経歴も」についてお伝えしていきます。

米津玄師のMV「カムパネルラ」のロケ地はどこ?出演の女優(モデル)は誰?中島セナの経歴も

楽曲「カムパネルラ」のロケ地・モデルは?

『カムパネルラ』とは、宮沢賢治の未完の代表作「銀河鉄道の夜」の主人公『ジョバンニ』の友人。ともに銀河鉄道の旅を共にするが、のちに川で溺れた友人を助ける際に亡くなる描写がされています。

MVでは、朝方のような夕方のような薄暗い海辺での情景がなんとも不思議な米津ワールドを醸し出しています。

 

MV内に出てくる中島セナさんが乗車している電車は、
千葉県を走る銚子電鉄の大正ロマン電車です。

そして、MV内に出てくる切り立った崖が印象的な海辺は、
屏風ヶ浦

同じく千葉県の銚子にあるこの屏風ケ浦は、南西側に10kmにわたり、40~50mの断崖絶壁が続きます。「東洋のドーバー」とも呼ばれ、映画やドラマ、CMなどにも多く露出しています。
2016年には天然記念物に指定されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

屏風ヶ浦に日が沈む☀️ 太陽まで続くような屏風ヶ浦の岸壁。その下に傾いた遊歩道が続くが立ち入り禁止。 ここから夕日に染まる岸壁を撮ったが油断するとシブキにあたりますよ〜💦あたりました🌊 The sunset dyes the quay and waves red. Byobugaura quay in Chiba Prefecture, Japan🇯🇵 🌇🌇🌇🌇🌇🌇🌇🌇🌆🌆🌆🌆🌆#千葉県 #屏風ヶ浦 #photographerfocus #東京カメラ部 #tokyocameraclub #landscapephotography #lovers_nippon #japan_of_insta #美しい風景 #japan_photo_now #s_shot #japan_photogroup #lory_sky #estaes_cielos #daily_photo_jpn #look_japan #sunsetorsunrisemagazine #sunrise_sunset_photogroup #ig_best_of_theday #japan_bestsunset #ap_japan_ #night_ilike #whim_life #広がり同盟 #bestphoto_japan #bestjapanpics #photo_travelers

Kei 🇯🇵(@2917koko)がシェアした投稿 –

 

MV出演の女優(モデル)は中島セナさん

MVの冒頭から、金色の涙を模したメイクで登場するのが、

中島セナさん。

2006年生まれの14歳です。東京都出身で、事務所はのモデルが多く所属するエトレンヌです。小学生の時にスカウトで、モデルデビュー。その後、2018年の12歳で香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんの『新しい地図』が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」にて女優デビューを果たします。

 

各種CMにも存在感のあるキャラクターで出演しています。

レイングッズブランドを展開する「Wpc.」のPR動画。菅田将暉出演、染谷将太が監督を務めた作品にも中島セナさんが出演しています。

 

どれも14歳は見えないほど、大人びた、どこか神秘的な表情をもつ中島セナさんです。