グルメ

サタプラ【ドリップコーヒー】ひたすらためしてランキング5!

2021年6月5日放送、TBS系の番組サタデープラスでの「ひたすら試してランキング」内「ドリップコーヒー」編のベスト5の結果をまとめました。

サタプラが選んだ15個のドリップコーヒーのうち、おすすめの5つをランキング。
下記の5つの観点から各10点満点で採点されています。

採点項目

①コスパ:価格より、1杯当たりの価格を計算
②作りやすさ:手間がかからず簡単に作れるかチェック
③香り:香りの立ち上がり方・ボリュームなどを採点
④味:実際に飲んでみて味をチェック
⑤ミルクとの相性:ミルクと合うか検証

※③④⑤については、ジャパンバリスタチャンピオンシップの岡田章宏さんとともに採点。
※調査基準はサタプラによるものです。

それでは「サタプラ【ドリップコーヒー】ひたすらためしてランキング5!」について
お伝えしておきます。

サタプラ【ドリップコーヒー】ひたすらためしてランキング5!

第5位 ファミリーマート:ドリップコーヒー オリジナルブレンド

引用:ファミリーマート公式サイト

一杯25.5円というコスパの良さ。スッキリした味わいの中に甘さもあり、さらに酸味と苦みのバランスも◎
ブラジル・グアテマラ・コロンビア・キリマンジャロの豆をブレンド。コンビニのコーヒーとは思えない商品です。

定価:10袋 255円(税込)

合計:3950点中
ーーーーーーーーーーーー
①コスパ  :9点
②作りやすさ:7点
③香り   :7点
④味    :8点
⑤ミルクとの相性:8点

第4位 UCC職人の珈琲:深いコクのスペシャルブレンド

引用:UCC公式サイト

苦みと深いコクが特徴のコーヒー。ミルクとの相性は抜群です。
インドネシア・コロンビアの豆を使用。強めの味わいです。

定価:18袋 429円(税込)

合計:4050点中
ーーーーーーーーーーーー
①コスパ  :9点
②作りやすさ:8点
③香り   :6点
④味    :7点
⑤ミルクとの相性:10点

第3位 ドトールコーヒー:マイルドブレンドコーヒー

引用:ドトールコーヒー公式サイト

ワンタッチでひらくフィルターが作りやすさ◎
さらにフィルターがドリップしたコーヒーにつからず、抽出すすることができます。
豆は、ブラジル・コロンビア産を使用し、直火焙煎で薫り高く深い味わいに。

定価:5袋 380円(税込)

合計:4150点中
ーーーーーーーーーーーー
①コスパ  :7点
②作りやすさ:10点
③香り   :8点
④味    :7点
⑤ミルクとの相性:9点

第2位 小川珈琲:小川プレミアムブレンドドリップコーヒー

引用:小川珈琲公式サイト

京都の老舗珈琲店で珈琲専門店の香り高いのが特徴。
豆は、メキシコ・ブラジル産。バイヤーが現地に出向き、小川珈琲店オリジナルの豆を栽しています。
高地生産で質がいいアラビアカ種を100%使用しています。

 

定価:8袋 428円(税込)

合計:4250点中
ーーーーーーーーーーーー
①コスパ  :7点
②作りやすさ:8点
③香り   :10点
④味    :9点
⑤ミルクとの相性:8点

第1位 :猿田彦珈琲:大吉ブレンド ドリップバッグ 

引用:猿田彦珈琲公式サイト

口が広く注ぎやすい独自のフィルターを採用。
豆の産地は、ブラジル・コスタリカ・ケニア・グアテマラを厳選してブレンドしています。
注目したいのが、内容量。他社平均7.9gなのに対し、猿田彦珈琲はなんと12gも入っています。ハンドドリップに近い深みのあるコーヒーが味わえます

 

定価:5袋 690円(税込)

合計:4450点中
ーーーーーーーーーーーー
①コスパ  :6点
②作りやすさ:9点
③香り   :9点
④味    :10点
⑤ミルクとの相性:10点