その他

【速報】キングオブコント2019決勝出場者10組はどのコンビ?得点は?優勝コンビは?

2019年9月21日(18:55~)TBS系で生放送される「キングオブコント2019」の12代目王者が決まる決勝戦が行われます。優勝者は1000万円の賞金と優勝者として他番組の出演やブレイクが期待できる当番組。注目度も高いですよね!
2019年の総エントリー数は2413組。準決勝出場は34組。決勝に進めるのはうち10組(生放送で発表)のみです。さらに10組のうちファイナルステージに進めるのは3組となっています。
それでは、「キングオブコント2019決勝出場コンビ10組は?獲得得点、順位は?」についてご紹介していこうと思います。

 

1組目「 うるとらブギーズ 」

2009年結成、吉本興業所属。佐々木崇博、八木崇のコンビ。
キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:462点
ファイナル得点:463点 (2組目)
総合: 925 点

2組目「ネルソンズ」

2010年結成、吉本興業所属。和田まんじゅう、青山フォール勝ち、岸健之助の三人トリオ。
キングオブコント当日の2日前に右肩甲骨関節窩骨折など全治8週間のけがをした(別番組にて)。
和田まんじゅうが前日誕生日、姉の出産予定日といことも明かしていました笑 運が強そうですね笑

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:446点 (1st敗退)

 

3組目:「空気階段」

2012年結成、吉本興業所属。鈴木もぐらと水川かたまりのコンビ。2015年、2017年、2018年とキングオブコントの準決勝に出場しており、 銀杏ボーイズの峯田も絶賛の 実力の持ち主。650万円の借金があることでも話題になっていますね。


キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:438点(1st敗退)

 

4組目:「ビスケットブラザーズ」

2010年結成。吉本興業所属。きんと原田泰雅のコンビ。
2017年キングオブコント準決勝出場。今田耕司も推薦する実力派コンビ!

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:446点(1st敗退)

 

5組目:「ジャルジャル」

2003年結成、吉本興業所属。後藤淳平、福徳秀介のコンビ。M-1、大きなタイトルはなし…キングオブコント常連ですが、レスリーキー撮影のヌード写真集を出したことも話題になりましたよね。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:457点
ファイナル得点:448点 (1組目)
総合905

 

 

6組目:「どぶろっく」

2004年結成、浅井企画所属。森慎太郎、江口直人のコンビ。歌ネタで一世を風靡したが、キングオブコント決勝は以外にも初。ケンドーコバヤシも推す実力派コンビ。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:480点
ファイナル得点:445点 (3組目)
総合:935点

 

 

7組目:「かが屋」

2014年に結成、マセキ芸能者所属。加賀翔、賀屋壮也のコンビ。広島岡山弁をコントに使う実力派若手コンビ。2018年ごろからキー局番組に露出してきている注目コンビ。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:446点 (1st敗退)

 

 

8組目:「GAG」

2006年に結成、吉本興業所属。坂本純一、福井俊太郎、宮戸洋行からなる三人トリオ。
宮戸は、南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優の結婚会見で司会を務めたことでも話題になりましたよね。山ちゃんが切実に推しているコンビです。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:457点 (決戦投票のうえ1st敗退)

 

 

9組目:「 ゾフィー 」

2014年に結成、グレープカンパニー所属。上田航平、サイトウナオキのコンビ。
2014年~毎年、キングオブコント準決勝出場。東京03の飯塚さんも推すコンビ。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:452点 (1st敗退)

 

 

10組目:「 わらふじなるお 」

2010年結成、グレープカンパニー所属。口笛なるお、ふぢわらのコンビ。
2018年キングオブコントでは準優勝を果たす注目のコンビ。

キングオブコント2019成績
1ST ステージ得点:438点 (1st敗退)

 

 

優勝コンビ:「どぶろっく」

歌ネタを押し通し、ファイナルは、まさかの1ステージの逆位置になるというコント。
実力をみせつけたどぶろっくでした。年末にかけて忙しくなりそうですね。