スポット

【最新】小野照崎神社10月の御朱印がすごい!

こんにちは、ハナです!
御朱印ブームが続く、昨今。私も神社巡りが好きで、神社に行ったときは御朱印をいただくようにしています。
御朱印は神社によって、多種多様。コレクションしていくのが楽しいんですよね^^ここで最近、すごい御朱印を見つけたのでレポートします。

小野照崎神社とは?

その前に「小野照崎神社」について、簡単にお伝えしていこうと思います。
「小野照崎神社」は東京都台東区にある学問・芸能・仕事にご利益がある神社。
御祭神は、小野篁公(おの たかむら)。百人一首にも起用された平安初期有数の歌人です。

836年に遣唐使の副使として、唐に向けて出発したものの難破して帰国。翌年837年の再出発の時に破損した船に乗せられそうになり喧嘩をしたため、当時の嵯峨天皇の怒りにふれ、2年間隠岐に流されてしまします。その時に詠んだ歌がコチラ↓

※https://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/011.htmlから引用

《解説》
「広い海を、たくさんの島々を目指して漕ぎ出して行ったよ、と都にいる人々には告げてくれ、漁師の釣り船よ。」

各地の高山などから、初霜が降りたという知らせも舞い込んできます。また海風が冷えてくるのも今頃。瀬戸内の海はまだ暖かいでしょうが、船で出かけるなら十分厚着をして、風邪を引かないように気を付けてくださいね。今回は、船による寂しい旅立ちの歌です。

後に文才を認められ、都に戻り、参議という国の役職にまで出世することになったそうです。
そんな、文才に優れ、仕事もできる小野篁公(おの たかむら)をまつる「小野照崎神社」。
季節によってお祭りや見どころも多く、HPで素敵な動画も公開されています。

その他の動画はコチラ

【最新】小野照崎神社10月の御朱印がすごい!

それでは御朱印についてお伝えしていきましょう!
「小野照崎神社」の御朱印は月替わり。10月はなんとキラキラの泊の御朱印なんです。
しかも見開きなんてなかなか珍しいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

10月の月替わり限定御朱印のテーマは「即位の礼」🎌 奉㊗️ということで箔をあしらい、左面には令和の治世を寿ぐ祝詞を記しました✨ リーフレットでも特集させて頂きましたので22日の式に合わせて皆でバッチリ予習しましょう! しかもこの御朱印、絵柄が11月の大嘗祭に続いているんです…お楽しみに🥰 また、10月1日から11月末日まで、即位礼奉祝の限定御朱印をお受けいただいた方に、無料で特別な栞もお分かちしております 😉 QRコードの特設Webページも併せてお楽しみ頂ければ幸いです♪ #小野照崎神社 #おのてるさきじんじゃ #御朱印 #月参り #限定御朱印 #特別御朱印 #御大礼 #即位礼 #即位礼正殿の儀 #奉祝 #栞 #神社 #神社巡り #神社めぐり #台東区 #入谷 #鶯谷 #パワースポット #仕事運 #芸術 #芸能 #学問 #小野篁 #菅原道真 #富士塚 #神社好きな人と繋がりたい

小野照崎神社さん(@onoterupr)がシェアした投稿 –

10月22日に行われる天皇行事である「即位礼」にちなんで、このような豪華な御朱印になったそうです。
こちらは、10月末までの御朱印になるので、お忘れなく!
さらに11月の御朱印は、こちらも天皇行事の「大嘗祭」にちなんだ御朱印になるようです。こちらは情報が更新されたらまたこちらにお知らせしますね。

大嘗祭についてはコチラから

アクセス

住所:東京都台東区下谷2丁目13-14
TEL.03-3872-5514
授与時間:9:00〜16:00