芸能

宝塚退団後「おちょやん」に出演!【星蘭(せいら)ひとみ】さんのプロフィール、経歴まとめ

こんにちは、ハナです。
NHK朝のテレビ小説「おちょやん」にも出演している
星蘭(せいら)ひとみさんについて調べてみました。

それでは、「宝塚退団後「おちょやん」に出演!【星蘭(せいら)ひとみ】さんのプロフィール、経歴まとめ」についてお伝えしていきましょう。

宝塚退団後「おちょやん」に出演!【星蘭(せいら)ひとみ】さんのプロフィール、経歴まとめ

元宝塚【星蘭(せいら)ひとみ】さんとは?

引用:https://kageki.hankyu.co.jp/star/seira_hitomi.html

 

星蘭ひとみさんの経歴

東京都出身。元宝塚・娘役。
芸名の由来は、
星のようにキラキラとしていたいという思いと、同期にいる双子の姉妹の助言から「ひとみ」と即決したそうです。

年齢は公表されていませんが、学習院女子高等科出身で2013年に宝塚音楽学校入学しているので(入学資格は14歳~18歳)、
高校卒業ののち入学したとすると25歳となります。

入団のきっかけは、月組の「ロミオとジュリエット」を見てからだそう。

2015年には、宝塚歌劇団に101期生として入団、2015年4月月組公演「1789」で初舞台を飾ります。その後、2017年「ベルリン、わが愛」・2018年「ANOTHER WORLD」でヒロイン役などを務めました。

美しい美貌から
タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」とファンからは呼ばれているんだとか。

2020年には、
宝塚所属中に三浦春馬さん主演ドラマTBS「おカネの切れ目が恋の始まり」に出演。

現役のタカラジェンヌが連続ドラマにレギュラー出演するのは1994年以来の26年ぶりのことであり、星蘭ひとみさんの実力の高さがうかがえます。

その後、宝塚を退団され、
退団後初のドラマ出演は、NHKテレビ小説「おちょやん」になりました。

「おちょやん」での役どころは、伯爵の娘・梅子。

今後の出演が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓宝塚出身:七海ひろきさんの記事はコチラ↓