ホーム

【壁に穴を開けない】MUUTO(ムート)フック(The Dots)の取り付け方!

北欧の人気ブランドMUUTO(ムート)
丸みがある美しいデザインと北欧カラーが特に女性に人気のブランドです。その中でも人気なのが「The Dots Coat Hooks Oak(ドッツ コートフック)」。壁に取り付けるフックです。

今回は筆者がどうしても壁に穴をあけたくないが、フックを取り付けた方法を公開します。取り付けたくても、壁に穴をあけるのはちょっと…とあきらめていた方に試してほしく、記事をまとめました。

それでは「【壁に穴を開けない】MUUTO(ムート)フック(Dots)の取り付け方!」についてお伝えしています。

【壁に穴を開けない】MUUTO(ムート)フック(Dots)の取り付け方!

壁に穴開けしたくない!問題は、付属の太いネジ!

引用先:https://www.muuto.com/

このMUUTOのフックは、写真のようにたくさん付けるのがかわいらしいですよね。しかし、その分壁に穴をあけることになります。

さらに問題なのが、付属されている取り付けネジ。それがこちら↓

このネジ長さは8㎝ほど・直径は5mmあります。

壁に5mmの穴が空くってちょっと恐ろしいですよね。さらに、長さも長い…壁に下地が入っていない壁には、対応しません。※アンカーを使えば可能です。

ホームセンターで代替えのもっと短いネジを探しましたが、店員さんも5mmはあまり見かけないと言っていました。

ネジにも劣らない!アレが使えた!

持ち家ですが、どうしても壁に穴をあけたくなかったので筆者はコレで対応しました。

強力両面テープ!!!

両面テープをフックの壁との接触部分に貼り、はみ出した部分をハサミでチョキチョキ。地味な作業ですが、はみ出さないことがキレイに仕上げるコツです。

両面テープの貼り方に注意!
粘着面を平らに仕上げることがコツです。デコボコだと強度が落ちます

取り付けしてみます。↓

横から見てもキレイに仕上がりました。ちなみに取り付け場所は、塗り壁です。
手で引っ張ってもびくともしません…強力すぎたか。

壁紙に貼り付ける場合の注意!
両面テープが強力な場合、壁紙を傷つけることがあります。
不安な方は事前に目立たないところで試すか、マスキングテープを壁に貼り、その上にフックを付けると壁が守れます。(強度は落ちますので、ご注意ください)

 

※それぞれの住宅の壁、両面テープの強度などにより状況が異なりますので、ご注意ください。あくまで筆者での方法であり、試される方は自己責任でお願いいたします。

 

使用した両面テープも載せておきます↓

 

 

 

ロイヤルデザインで個人輸入(買い方)方法!関税や送料は?どのくらいで届くの?北欧の家具や雑貨がお安い値段で買えるサイト「ロイヤルデザイン」。 今回はじめて購入してみたので、その際に気になったこと(関税・送料・届...