占い

木下レオン伝授!開運浅草七福神巡りの神社9社はどこ?参拝のポイントも解説

2021年5月19日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」のスペシャルの中で特集された「開運!浅草七福神巡り」の神社は参拝のポイントをご紹介しています。
※番組の放送内容をもとにまとめています。

 

それでは「木下レオン伝授!開運浅草七福神巡りの神社9社はどこ?参拝のポイントも解説」についてお伝えしていきます。

木下レオン伝授!開運浅草七福神巡りの神社9社はどこ?参拝のポイントも解説

参拝の順番などは、決められていません。番組での紹介順にお伝えしていきます。

開運浅草七福神巡りとは?

七福神とは、その名の通り7つ(大黒天、毘沙門天、恵比寿天、寿老人、福禄寿、弁財天、布袋尊)の神様のことです。
この七福神を参拝することで、7つの災難を防ぎ、7つの幸せが訪れるといわれ、室町時代ごろから信仰されるようになりました。

全国にある七福神巡り。
七社寺で巡るのが一般的ですが、浅草名所七福神は九社寺です。
「九は数のきわみ、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩でありあつまる意味をもち、また、天地の至数、易では陽を表す」という古事に基づき、「9」という数字に着目し、寿老人、福禄寿が2か所に分けられているようです。

開運浅草七福神巡りの楽しみ方は、各所で御朱印をいただきながらめぐること。
特にあやかりたい神の御朱印を真ん中にもらうと良いそうです。
さらに集めた御朱印は、寝室に飾ると悪い夢を追い払いいい夢を叶えることができるとのこと。※北向きには置かないよう注意

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikatou(@mikatou3)がシェアした投稿

 

石浜神社(寿老人)

石浜神社は、長寿の神『寿老人(じゅろうじん)』を祀る神社です。
長寿の象徴である鹿を従え、桃を持っている神様です。

石浜神社は、御神水があり、持ち帰ることができます。

 

住所:東京都荒川区南千住3-28-58

 

橋場不動尊(布袋尊)

橋場不動尊は、夫婦円満や子宝など司る神『布袋尊(ほていそん)』を祀っています。
背負っている袋には、宝が入っており、信仰した人々に与えたといわれています。

橋場不動尊は、お寺。参拝の際は、合掌してから礼のみ。手をたたいては×

 

住所:東京都台東区橋場2-14-19

 

今戸神社(福禄寿)

今戸神社は、健康や学業を司る神『福禄寿(ふくろくじゅ)』を祭っています。
長寿の象徴である鶴を連れています。

はじめて日本で結婚したとされる『イザナギノミコト』が祀られており、縁結びの神社でもご利益があります

 

住所:東京都台東区今戸1-5-22

 

待乳山聖天(毘沙門天)

待乳山聖天は、勝負運司る神の『毘沙門天(びしゃもんてん)』を祭っています。
唯一武将を格好をしています。

大根をお供えするめずらしい神社。

住所:東京都台東区浅草7-4-1

浅草寺(大黒天)

浅草寺は、金運・仕事運を司る神『大黒天(だいこくてん)』を祭っています。
農業の神でもあり、打ち出の小槌を持っています。

雷門の大きな提灯の下には竜神がいます。見ることでご利益UPの効果が!

住所:東京都台東区浅草2-3-1

浅草神社(恵比寿天)

浅草神社は、商売繫盛を司る神『恵比寿(えびすてん)』を祭っています。
7つの神の中で唯一日本の神さまであり、一番知られているのではないでしょうか。
鯛と釣り竿を持っています。

恵比寿さまならでは。「笑う門には福来たる」参拝後には、笑顔を忘れずに

 

住所:東京都台東区浅草2-3-1

矢先稲荷神社(福禄寿)

矢先稲荷神社は、今戸神社と同じ健康・学業などを司る神『福禄寿(ふくろくじゅ)』を祭っています。
長寿の象徴である鶴を連れています。

本殿にいる福禄寿に間近で参拝することができます

住所:東京都台東区松が谷2丁目14−1

鷲神社(寿老人)

鷲神社は、石浜神社と同じ長寿の神『寿老人(じゅろうじん)』を祭る神社です。
長寿の象徴である鹿を従え、桃を持っている神様です。

江戸時代~酉の市発祥の神社。社務所にあるは「日本一大きい熊手」は、必見です

※社務所に入る場合は、必ずお声かけを。

 

住所:東京都台東区千束3丁目18−7

吉原神社(弁財天)

吉原神社は、芸事・金運を司る神『弁財天(べんざいてん)』を祭る神社。
唯一の女性の神です。

住所:東京都台東区千束3丁目20−2

 

開運浅草七福神巡りの際のポイントとは?

①ため息で邪気を吐き出す

ため息は、自分の邪気を吐き出すいい方法だそう。参拝の前に、ため息で邪気を吐き出してから参拝しましょう。

②鳥居の前で一礼

神社の鳥居は、神聖な場所と人間界との結界の役割をしています。
まず、鳥居の前で、一度一礼。その後、鳥居の下で立ち止まり邪気を払ってもらい、再度一礼します。
鳥居の真ん中は、神様の通り道はので、鳥居のはじを通るようにしましょう。

③御本殿に挨拶してから、七福神へ

神社には御祭神という御本殿に祀られている神に挨拶をしてから、七福神をお詣りしましょう。

④お賽銭は、そっと入れる

お金は投げずに、そっと入れるのが神様に対する礼儀です。

⑤鈴を鳴らし、神様へサイン

鈴は、魔よけにもなり、神様に「私が来ました」とお知らせをするサインなので、身に着けておくと◎。

 

【木下レオン】の無料占いはある?予約方法のほかアプリ・インスタやブログ、パワーストーン購入もこんにちは、ハナです。 フジテレビ系で4/15に放送された「突然ですが占っていいですか?」に出演していた木下レオンさんについてご紹介し...